.....

...

....

« 自殺者が増えている | トップページ | 楽天ソーシャルニュースの情報工作 »

2011-12-28

日本ほど税金の高い国はないのではないか 悪法を正当化するために、悪法に悪法を重ねている

日本ほど税金の高い国はないのではないか

スイス人が話していた 日本は、税金が高い

「給料の半分は、もっていかれる、、

スイスだったら、僕の場合なんかは20%くらいだ。

それに、家を購入している人なんかは、修理代から、なにもかも、税金から差し引いてくれるので

税金なんか 0 だ。 日本は、税金が高い。」

それから、消費税に関して、

消費税なんか、あるのは、日本だけではないか?

海外 VAT(付加価値税) というのはあるが、

これは消費税ではないでしょう

VATは、日本がかつて、あった物品税 に似ていると思う

外食とか、生活必需品以外のぜいたく品と、いわれるものに、

かつて、日本は25%くらいの税金をかしていた

それを廃止して、消費税という、生活必需品にも、全部に、3%の税金をかけた 現在5%、、今度は、10%にしようといっている

海外VATは、むしろ、日本のかつての、物品税にあたるものではないか

VATは、生活必需品、スーパーで、買うものなんかには、税金は、ほとんど、かからない。

食料品なんかは、税金かからない。

日本のような消費税なんて、こんな悪税は、ない、

日本が25%の物品税を、廃止して、生活必需品にも、全部、税金をかけた消費税、
これこそが、日本が岐路を間違えた税法、悪法だと、私は信じている

日本は、改革と称して、改悪の悪法ばかりを、つくりだしている

昭和の法律、税法のほうが、よっぽど、まともだった

一億総中流といわれていた 

しかし、今のままでは、一億総貧乏に向かうだろう

消費税なんかを、導入してから、日本は狂ってきている

そして、悪法、悪税を、正当化しようとして、政府は、ますます、
悪法を、つくりだす
スパイダルに陥っている

かつての、昭和の時代の法律、税制に、全部、もどせばいい

小泉、竹中政権で、日本は、アメリカに告ぐ、世界第2位の
貧困率となっている

派遣法のせいで、貧富の差が、拡大したのが原因といわれている

自殺者、失業者が増加

そして、一部の、特権階級、公務員、官僚、国会議員などが裕福なのだ

悪法に悪法を、塗る重ねる 日本
どんどん、悪くなるだろう

消費税なんか、たとえ、10%に増税しても、もっと、日本の景気は鈍化する、

そうすると、ますます、消費税を、上げるだろう

おそらく消費税は50%にしても、おいつかないだろう

悪法なんだ、
こんなものは、廃止し、かつての、税法にもどるべきなんだ

そして、関税を、撤廃する、なんて、TPPで、いいだしている

それでは、日本政府に入る税収入が減る。その分を、また、消費税から、増税だ。

海外に税金分を、もっていかれて、日本国民から、消費税を、税金をとる

という、なんと、ひどいものだ

消費税しか、とれるものが、なくなる

そのうち、固定資産税、相続税、不動産売却の所得税、など、
どんどん、税金を上げるだろう

郵政から、得ていた利益も、民営化して、売却した
だから、郵政からの利益もなくなり

また、道路公団から、得ていた利益も、民営化で、国はなくなり

TPPで、関税までも、なくす、国の利益、所得は、全部、なくなっていく

議員、公務員、官僚を、養うために、彼らの生活を維持するために、

国が収入を得るのは、消費税だろう
他に、固定資産税、相続税、売買の所得税など、

今後、増税するのだろう

間違ってきたのだから、過去に、もどすべきだ。

悪法を正当化するために、悪法をますます、増大、させていることになっているのに、気がつかないのか

« 自殺者が増えている | トップページ | 楽天ソーシャルニュースの情報工作 »

コメント

あなたの主張通りです。日本ほど多く税金を徴収しておいて、再分配率の悪い国はありません。
消費税も商品の最終価格にだけかければいいのに、その公定の売買すべてにかかり、実質的には5%以上の消費税がかかっているものがほとんどです。一般会計での歳入の約2割以下を公務員・議員の人件費として抑制できれば、このようなことはなかったと思われます。
高すぎる公務員の人件費がすべての元凶ではないかと思われます。ドイツ、イギリスなどでは公務員の年収は約300万円です。日本に比べ公務員数は多いのですがかかる費用は日本より低いのが現状です。数で行政サービスの向上や雇用調整をしているのに比べ、日本では公務員が高給とりたいために、固定資産税を上限の1.4%にして下げることをしません。地方自治体の公務員給与の半分が固定資産税の財源です。必要とあらばすぐに強制徴収・差し押さえです。彼らには納税してもらっているん感謝の気持ちがみじんもありません。日本は速やかに公務員・議員給与の歳出額を歳入の約2割以下にして、平均年収を痛みのわかる300万円程度にすべきです。
イタリアは固定資産税を廃止し、地方での生活が住みやすくなり、核家族ではないむかしながらの生活スタイルになりつつあると聞いています。固定資産税や相続税は財産税という悪税なのだから廃止すべきである。そのかわりしっかり儲けている人に、金持ちの義務として民のために多くの税金を納めていただくほうが、税の本質である。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 自殺者が増えている | トップページ | 楽天ソーシャルニュースの情報工作 »

フォト

INDEX

月別 全記事

このブログをメールで購読

.

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 政治ブログへ
無料ブログはココログ