.....

...

....

« あおぞら銀行HPから消された前川レポート『TPPに潜む危険性』 | トップページ | 川内博史氏 TPPはお化け屋敷 アメリカは条件付 日本は無条件 不公平な条約 »

2011-10-23

G カーチス教授 ー日本のTPP参加に反対、日本のマスコミを批判

  (再投稿)

G カーチス教授と亀井静香氏は、同じ主張 ー第一部ー TPPに関して
http://voicevoice.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/gtpp-4fea.html 

米国コロンビア大学 現在、政治学部長教授、元経済学部部長教授
元ブッシュ大統領顧問
(Professor Gerald Curtis is Burgess Professor of Political Science at
Columbia University)

ジェラルドカーチス教授 ブッシュ元大統領の顧問を退いてから、

かつてとは違い、非常に、親日家である。

ブッシュの顧問でなくなり、職務を解かれたので、自分の意見が自由に発言できるようになったからかもしれない。

発言は、非常に親日的であり、亀井静香氏とまったく同じ主張である

日本のTPP参加には、反対している 日本のマスコミを批判

TPPに関しては 

亀井静香氏発言:

「TPPの中身を知らずに参加を煽るなかれ」 マスコミと民主党を批判 (国民新亀井代表)

亀井代表がTPP参加に反対 
「あんなものはナンセンス。 日本が飛びついてやるものじゃない。」
http://news.livedoor.com/article/detail/5086099/
2010年10月21日07時15分 / 提供:PJニュース

国民新亀井代表がTPPめぐり民主幹部とマスコミを批判
「食糧自給率が12%まで低下するおそれがある」
http://news.livedoor.com/article/detail/5101049/
2010年10月28日06時36分 /

ーーーーーーーーーーーーーーー

ジェラルドカーチス教授の発言( 時事放談 TBS 2010-11-14 にて)

アメリカではTPPのことは、まったくニュースにもなっていない

TPPはもともと、4か国から始まり、

Singapore, Newzealand, chili, burunei,の4か国

もっと、輪をひろげようといっているだけだが、アメリカはまったく、関心なし、

先日の米韓 2か国の貿易のことも やっても、何も作れなかったのに、

牛肉、車、輸出ができなかった。

TPPのことなんかまったく、できない。

日本のマスコミは、いったい、なにを騒いでいるんだ。

何も調べていないのではないか?

日本のマスコミがよく調べた上で、本当に記事かいているのか?

疑わしい

菅さんは、APECで、アメリカや海外に いい格好 しようとして、TPP参加、といっているのだろうが、

そんなことをしたら、日本の農家はどうなるんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

G カーチスは、今月、2011年10月の時事放談に前原と出演したときは、

TPPに関しては、なにもいわなかった

おそらく、TBSから、事前に、前原の批判、TPPの批判をしないように、釘をさされているのだろう

TPP批判をすると、番組の出番を、降ろされるおそれが。。

« あおぞら銀行HPから消された前川レポート『TPPに潜む危険性』 | トップページ | 川内博史氏 TPPはお化け屋敷 アメリカは条件付 日本は無条件 不公平な条約 »

コメント

自民党時代
中曽根は、アメリカから、オレンジの輸入をするため

日本のみかん農家をつぶしました。みかん生産を禁止しました

そして、小泉は、海外から、タイ米などを、毎年、決まった量を、輸入するため、

日本の農家に、米をつくるのを、自民党は禁止しました

そのかわりに、米の農家、みかん農家に、保証金として巨額の金を払い続けている

その金は、日本国民の税金から、払っているのだ

なんと、無駄な、ことをするのか、

日本の農家が悪いのではない、悪いのは、自民党政治、そして、今回の民主党政治だ

さらに、ひどいのは、

日本の野菜、果物、米、食品には、きびしい検査をしいられて、ポストハーベストも、禁止している

しかし、海外からのオレンジ、果物、野菜、米などは、日本の規定より、ゆるいのだ大量の防腐剤、ポストハーベストも、許可されている

いったい、日本の政府は、どこの国の政府だ

日本の国民のために、なんらなっていない、いったい、誰の税金で、飯くっているんだ、
日本のアホ政治家たち、

TPP,とんでもない、

いったい、誰が利益を得るんだ 海外にいい顔をしたい、日本の政治家
そして、工場の部品を輸入している企業が、利益を得るのか

「食と医療」 と「工場の部品」 どっちが大事?

TPPがいいなら、工場の部品などは、海外へ出て行け、

戦争になったとき、日本とこじれたとき、

まっさきに、海外からの食料は、止められるだろう

TPPには、日本人が、食糧危機で、飢え死にをする危険性がひそんでいる

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

« あおぞら銀行HPから消された前川レポート『TPPに潜む危険性』 | トップページ | 川内博史氏 TPPはお化け屋敷 アメリカは条件付 日本は無条件 不公平な条約 »

フォト

INDEX

月別 全記事

このブログをメールで購読

.

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 政治ブログへ
無料ブログはココログ