.....

...

....

« 日本最後のチャンス 小沢派は一致結束し、亀井静香を総理にせよ | トップページ | 原発利権ズブズブの 小沢一郎 渡部恒三 小沢氏の後援会長は東電会長、囲碁仲間 »

2011-09-21

真の政治家は亀井静香しかいない ー財務省増税派の笑いが止まらない。野田という丁稚を手に入れたからだ。

財務省増税派の笑いが止まらない。野田という丁稚を手に入れたからだ。

亀井静香のような元官僚で、たった一人でさえ信念を貫き通そうとする人間で
なければ、本来大臣を務めることは出来ない。


【転載】

オウム真理教を超える財務省の“増税洗脳”-野田に期待できない理由
http://simin-shinbun.iza.ne.jp/blog/entry/2425939/
2011/09/01
  (Shiminshinbun)

財務省増税派の笑いが止まらない。野田という丁稚を手に入れたからだ。

「野田は政策についてはまったく無知無能。だから私たちのペーパーがなければ
何も話すことが出来ないだろう。」

との見方が、財務大臣時代の行動を総合した
私の分析である。

実際に円高対策も、今後の財政再建についても、メカニズムについてや政策の
説明については何ら具体的に発言していない。財政再建は公務員労働組合との
死闘の末に出来うる道であり、増税で税収を増やすことは出来ない。国民は
すでに貧乏に苦しんでいるからだ。

そればかりか、安易に大連立を求める動きを見せている。大連立が批判を受けそうだ
と感じ取ると、今度はその旗を隠す。財務大臣には頭が安いダイヤで出来ている岡田克也
だろうから、増税を起点として翼賛体制となり、国民にとって地獄のような法案が通り、
国民は見殺しになっていくだろう。

オウム真理教を超える財務省の増税洗脳は当時、副総理・財務大臣であった菅直人
にも施された。これは参院選惨敗の最大のミスを引き起こした。

一般的な洗脳の仕方はこうだ。まず財務大臣というのは極めて孤独である。情報を遮断し、
脅迫を加える。この脅迫はあなたのせいで日本が潰れますよというメッセージを含んでいる。
場合によっては軽いサボタージュを行って、大臣適格性を疑わせる事態を引き起こしてもいい。

そしてこのメッセージを利用して財政再建のためには消費税増税が必要だと洗脳技術を
用いて行う。財務省にはそれ専門の人間がいるのではないか。私は強く疑っている。

後は簡単だ。増税発言をした後は拍手で迎え、増税を否定する発言をした場合は
ペナルティーを与える。サボタージュというやつだ。

以降大臣は目の色が変わり、うつろになり、すべてロボットのように従うようになる。
こうなれば洗脳は完了である。洗脳がいかに怖いかはオウム真理教の事件で十分気づいた
だろう。この国はそういうことをする官僚ががいる国であることは、某法務大臣が
「2つの言葉だけ覚えておけばいい」と官僚に言われたというエピソードで(それで辞任)
十分だろう。

亀井静香のような元官僚で、たった一人でさえ信念を貫き通そうとする人間で
なければ、本来大臣を務めることは出来ない。野田の政策を貫くポリシー力はきわめて
弱いと見える。

テレビ・新聞報道は相変わらず壊れている。発言に注目し相田みつをがどうとか、
どじょうが売れてるとかそんなことは枝葉末節である。この男が国民を裏切り増税で
翼賛体制を組んだ場合どれだけの人的経済的被害が出るか。追及すべきなのである。

洗脳されていても、唯一本人に届くのは有権者からの評価である。つまり、有権者が
正しく財政問題を理解し、増税ではなく行政改革からスタートすべきだという強い
メッセージこそが、この洗脳に対抗できる唯一の策なのである。

« 日本最後のチャンス 小沢派は一致結束し、亀井静香を総理にせよ | トップページ | 原発利権ズブズブの 小沢一郎 渡部恒三 小沢氏の後援会長は東電会長、囲碁仲間 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

« 日本最後のチャンス 小沢派は一致結束し、亀井静香を総理にせよ | トップページ | 原発利権ズブズブの 小沢一郎 渡部恒三 小沢氏の後援会長は東電会長、囲碁仲間 »

フォト

INDEX

月別 全記事

このブログをメールで購読

.

  • 人気ブログランキングへ
  • にほんブログ村 政治ブログへ
無料ブログはココログ